Img_fda7c35b03c097112cfe4cf8db6af9df
Img_8ce7cf26f59b297eff5dea3a6ee6ba05
駒ヶ根市Y邸の工事が進んでいます。

この日は外壁の塗装をお施主さんが行いました。

外壁材は県産材木曽のサワラです。
本来は屋根の野地板にするものですが、以前材料を見せてもらったことがあり
材としての魅力、そしてコスト(合板と同じ単価!)が非常に優れていたので
今回の採用となりました。
本来の製品とは別で端材になるため2mということありますが、貼り方で
問題ないと判断しています。

今回はリノベーションということで真新しい感じよりも新旧が混在するため、
ウッドロングエコによる塗装を採用しています。

今回は刷毛塗装ではなくドブ浸けにチャレンジ。
(2m材だから実現したとも言えます)
プールを作って液に浸して干す。シンプルにして作業性も○。
ご夫婦の両お父様のご協力もあってなんとか1日で作業終了。

ドブの高さが低かったことで若干筋肉痛になりましたが、
乾きの早い塗装で寒い時期の作業にしては効率的に勧められました。

数日たった材料も良い感じに変色してきました。
外壁に貼られるのが楽しみです。