Img_b4264fadad201018bd62959ee1cae79d
Img_6b22335af3d5345028837201563b9675
駒ヶ根市Y邸の工事が進んでいます。

昨年末に塗装した外壁材が貼られています。
木曽のサワラの野地板です。
プレーナーもかけず引いたままの荒い表情は改修部の経年を経た部材
との相性が良いように思えます。

幅も色も様々で貼りにくいと大工さんから指摘がありましたが、
ムラも幅も気にせずズレや段差も材料の特性としてそのまま活かしますと
伝えて貼ってもらっています。大工さん的にはぴっちり通らないのは腕が
悪いように見られて気になってしまうようですが。

サワラ+ウッドグエコの相性もよく良い感じに変色。
真鍮釘の相性も良さそうです。

3月の完成を目指して工事が進みます。