Img_05fe118ca944cc6de06ba149b7c2f0e1
Img_ecdbab178135e573309d651038c9f477
箕輪町K邸の工事が始まりました。

まずは減築&解体工事から。

築40年の住宅を店舗併用住宅へリノベーションする計画です。
既存の2階建の2階部分を全て減築し、新たに屋根を掛け替え、
耐震補強+断熱改修を行う計画です。

既存建物の外形は残しつつ、平屋で使いやすい現代的な間取りへ変更、
2世帯住宅、店舗併用住宅としての要素のミックスされた計画でもあります。
2階撤去の理由は上下階の構造の不一致と加齢による2階へ登るライフスタイルの
変更という意味が大きいです。また不規則に段差のあった屋根をシンプルな構成に
更新するという目的あります。


まずは解体から既存柱梁の確認。
棟梁(御歳80才?)も立ち会ってくれてプレカットの担当者と
組み方とレベルの考え方の方針の共有など。

解体屋さんも丁寧に進めてくれていて一安心。
過去のリノベーションから学ぶことですが、解体も今後の作業性に関わる重要なパート。

解体を経て屋根の架構の工事へ進んでいきます。