Img_fa8a7cfc5818ba70675acd31b9770bee
Img_4430b5595fcdf410d94f0153a246b43b
岐阜県中津川市K邸の工事が進んでいます。

お施主さんに塗ってもらった外壁も良い感じに仕上がりました。
中津川産の材料というのもポイントです。
桟積みの日焼けあとが良い感じです。
背景の新緑ともよく合っています。

内装も進んでいます。鉄骨階段も取り付きました。
これから内装工事が進みます。

6月の完成を目指して工事が進みます。
オープンハウスを予定していますので
また告知など追加したいと思います。
Img_b2ff3f2d363b3b1a28289295549ecc7a
Img_06eca224b6a1c4b70a682bdec65a681a
Img_851c0d3f389d6c5e78ba5b54bad7702b
中津川市K邸の工事が進んでいます。

上棟後には防蟻処理を行いました。
ホウ酸塩系の防蟻剤で素人でも安全に施工が可能です。
土台は上棟前に大工さんに塗ってもらい、柱、室内外の合板、
間柱などに塗布しました。

続いて外壁材の塗装です。
設計中とは外壁材の種類は変更、工務店さんが製材所を所有しているため
必要な材料は製材から確保という贅沢さ!杉材で希望の厚と幅でオーダー!
プレーナーもかけてもらい塗装も捗ります。
今回はウッドロングエコ 塗装。
背景の森や周辺の畑などの状況、メンテナンスを考慮して決定。

ご主人のご友人にもご協力して頂いて作業が進みました。
美術・芸術系ということで作業はお手の物。
1日作業お疲れ様でした。
Img_f80adfccdd4652042ae17f215381d1b0
Img_48e122b20dd4bcf3bdf214e2778b5392
Img_c1911ed3c56ca24d2250eb1dcf23543e
中津川市K邸の工事が進んでいます。

昨年より基礎工事などが進んで、プレカットなど打ち合わせを経て準備を進めてきました。
上棟作業も無事に終えて上棟式が行われました。

敷地からの景色や周辺の森との関係など、
設計で進めてきたものが一気に立ち現れます。
内部からの景色などを眺めていると完成が待ち遠しくなります。

6月の完成を目指して工事が進みます。

Img_842426461bc11367e7ab1ae68f4ae768
Img_1ca8a9b6ce8de6219593abcea45e7980
Img_761a93cf314c0364f7dcf4f0ba3986ba
軽井沢K邸の工事が進んでいます。

10月末の完成を目指して工事が進みます。
お施主様のご厚意で見学会を行えることになりました。
寒冷地での高性能なパッシブハウスの性能を体感していただくことができるかと思います。
同時に敷地環境取り込んだ配置計画やカーテンのいらない開口部のコントロールなど
効率を求める合理的なエコハウスが多い中で、空間構成の魅力や快適な居住環境について検討し、
周辺環境と呼応したプロジェクトだと考えています。

オープンハウスのお知らせ
軽井沢町K邸の完成見学会を行います。
11/9(金)11:00〜16:00
11/11(日)10:00〜15:00
場所:軽井沢町(ご連絡をいただいた方へ詳細をお伝え致します)
予約制で行いますので連絡先・人数・ご希望の時間などを記載の上
info@kurashitokenchiku.comまでお申し込みください。

引き渡し後の見学会となりますので、予約制での案内形式でのご案内となります。
小さなお子様は抱っこまたは手を繋いでの見学になりますことご了承お願いいたします。

※11/9〜11/11の間でパッシブハウスジャパンによるオープンデーとの共催になります。
パッシブハウスジャパンでの申し込みであればこの期間内で見学することが可能です。
暮らしと建築社の説明が必要な場合は上記アドレスからお申し込みください。
パッシブハウス・オープンデーHP(御影用水エコハウス)
 (Click!) 
Img_0a5d29fc33d14e772c912a799c4dc21f
Img_84d6e7c0061f1cc522a94149306cffda
Img_746c71d1768c880454877ce9fc89f4bb
Img_9e65eb911bd5efb77fb5a9ddec89d470
軽井沢K邸(御影用水エコハウス)の工事が進んでいます。
7/25からの工事休止期間前に外装と屋根を終えるという目標に間に合いそうです。
監督さんのスケージュル管理に感謝です。

屋根も平葺きのシンプルな形状に折り曲げの難しい納めを依頼。
同時に屋根通気の経路を工夫して暖気を外へ逃す細工も依頼してありました。

大工さんが垂木間の面戸板に通気穴をあけて、ステンレスメッシュをタッカー留め、
そして防水テープという几帳面さ!実際に施工された部分に手を当てると熱気が
出て来るのを感じ取れます。

外断熱もきっちりぴったり几帳面に施工してくれて感謝。

電気配線などを確認して配線後に内部断熱補強の施工予定。

休止期間開けの工事再開に向けて内部造作など打ち合わせを進めていきます。