●住宅プロジェクト2

Img_ae49d10041437f3c399cb27e86e68bf3
北西側(森側)の外観
Img_6733a5a867802fcfbf155f97372999ef
南東側(道路側)の外観
Img_d1194a0e8f163c94a4c3e8f7c5dbe852
トップライトの様子
Img_e1f5e0688deda034f7d53aa24d1c7219
玄関側からの内観
Img_c5d7dca99a6867594656028a5f6f0b90
キッチン側からの内観 ロフトの様子
Img_489ded6473d0b757a91106f4cce72945
平面図
住宅プロジェクト2

南北に長い敷地に建つ平屋の住宅。
単純な平面計画に高さ方向への工夫を加えて空間に変化をつけました。

敷地は道路に平行しており、西側には斜面の森が広がっています。
道路と平行に細長いヴォリュームの形態をしており、全てが連続した
ワンルームのような空間をつくっています。敷地の条件からトップライト
から安定した光を取り入れる事で明るく快適な住空間をつくります。
トップライト為の空間をロフトとして利用しています。個室の天井は無く、
天井の空間は全て繋がっている為、家族の気配などが伝わる一体的な空間
になっています。

玄関から土間、リビングとダイニング、キッチンと連続した空間になって
います。廊下の無駄な空間が無く広さを十分に活用できます。どこで何を
していても何となく繋がっている感じを作ろうとしています。

室内は窓の高さと天井を低く抑え、コンパクトな空間にしています。
ぐるりと断熱をまわし、開口部に内雨戸の建具などを取り付ける事で
冬の寒さに対応します。
西側の窓上に庇をつける事で、内部からの視線を森へと連続させるように
しています。また西日を抑える目的もあります。

大きなワンルームの本当に全てがつながっている空間です。
家族の気配や動きが見えたり、大きく開いた窓から森の木々を眺めたり。
トップライトから落ちる光と影で時間の移り変わりを感じたり。

敷地面積 400㎡(121坪)
延べ床面積 104㎡(32坪)

家族構成
父38歳 母37歳 息子10歳 娘 4歳