Img_d7a1085a5bf03fe01ff32c6eb5deb1b7
軽井沢のメインストリートにありながら緑豊かな庭
Img_d7ac5a5f11ae5ec5a56af818e369459a
明るく落ち着いた受付
Img_620512341e65c6518ad9da2ca64393d2
庭を眺めながら打合せが出来るスペースも
軽井沢のメインストリートに面する不動産屋さんのオフィス兼店舗です。
商業的な要素の強い通りに対して、軽井沢らしい雰囲気を取込みたいという
ご要望に合わせてセットバックして庭を設けています。

一般的な店舗の雰囲気では無く,友人の軽井沢の別荘を訪ねるような
住宅的な快適さと心地よさの住環境を意識しています。
漆塗りの麻布の床材は木曽アルテック社のよるものです。
長野らしい要素を工芸的な美しい床材を選ぶ事で店舗の品格を高めています。

駐車スペースとセットになった庭は通りの通行人の視線の緩衝帯になり、
同時に過密な商業地域に不足した緑地帯とゆとりのある空間を提供しています。

通りからいくつかの面を設け、空間の分節と面の操作を行っています。
通りに面してショーウィンドー、カウンター。その次に庭と大きなガラス。
奥に応接室と2階につながる階段とブリッジ。
奥へ行くほどプライベートな空間となるようになっています。

庭にはミツバツツジ、夏椿、ナナカマド、イタヤカエデなど長野らしい
山に自生する樹種を選定しています。オフィスと打ち合せスペースからは
庭の木々が正面になるように配され、季節の移ろいを感じる事が出来ます。

竣工:2010
施工:株式会社 新津組
撮影:上田宏