●設計の進め方について

設計監理の進め方 
一般的な住宅(100m2程度)の場合、以下のような手順で設計し、工事を進めていきます。


1)事前相談

・費用は無料です。
・基本的な条件について話し合います。
・敷地の調査(法的条件についての調査)します。
・これにもとづいて、基本方針を提案します。
・設計料の概算をお伝え致します。
・工事費、設計料以外の費用についてご説明致します。
・土地探しからのご相談もお受け致します。


2)第1案の作成

・事前相談にもとづいて第1案を作成します。
・内容は構造、予算、スケジュールと模型、図面によりご説明致します。
(ここまでの報酬として10万円頂いております。契約をした場合には設計料に含まれます。)


3)設計監理契約

・方針および費用、期間等をご理解して頂けた段階で、設計監理契約を締結していただきます。
・設計監理料の目安は木造2000万円の場合総工事費の12%です。
 工事内容、工事費により8%〜18%程度の範囲で変動致します。 
 条件により異なりますので、その都度見積もりを作成致します。
・構造が木造の場合も構造設計料が必要になることがあります。(35万円から)
・構造がRC・鉄骨造の場合には別途構造設計料が必要になります。(設計料の20%程度)
・工事契約を分離発注方式で行う場合、監理の追加費用が必要になります。
・現場が遠距離(100kmを超える場合)の場合は、交通費の実費が必要です。
・特別な申請等書類作成が発生する場合別途料金を請求する場合があります。
・申請費用(印紙代)は別途頂いております。1回分の確認申請の申請業務が含まれています。
 変更等で再度申請が必要な場合は別途費用を頂いております。

・設計監理料の支払方法について
 1. 設計監理契約締結時(契約金・予定確保)  :設計監理料の1/5
 2. 基本設計終了時(基本設計に対する報酬)  :設計監理料の1/5
 3. 実施設計終了時(実施設計に対する報酬)  :設計監理料の1/5
 4. 上棟時(現場監理に対する報酬)       :設計監理料の1/5
 5. 竣工引渡時(現場監理に対する報酬)     :設計監理料の1/5


4)基本設計・実施設計

・基本設計の期間は2〜4ヶ月が目安です。:全体の構成や考え方をまとめていきます。
・実施設計の期間は2〜4ヶ月が目安です。:素材や仕様等の細部をつめていきます。
・打ち合わせは2-3週間に1度程度行い合計10回程度の打ち合わせを行います。
・仕様が確定したら見積のための実施設計をまとめ図面および申請書を作成します。
・見積もり調整(1ヶ月程度)をして金額の目処がついた時点で申請を提出します。
 *必要に応じて適宜模型、図面等を作成しご説明致します。


5)工事契約
①一括請負工事の場合
・実施設計が終了から着工まで見積用図面を工務店さんに渡してから1〜1.5ヶ月かかります。
・2〜3社の工務店に見積を依頼します。見積期間は2〜3週間程度です。
(信頼のできる1社に見積依頼し、相談しながら工事金額をつめる場合もあります。)
・見積もりが出てきたら見積内容の査定、希望の金額になるように設計内容の見直しを行います。(項目などすべてチェックします)
・工事金額、工事内容が確定したら、工務店と工事契約を締結します。

・工事金額の支払方法について(相談により支払条件の変更する場合もあります。)
 1. 工事契約締結後2週間以内 :契約工事金額の1/3
 2. 上棟後2週間以内       :契約工事金額の1/3
 3. 竣工引渡後2週間以内    :契約工事金額の1/3
 4. 竣工引渡後2ヶ月以内    :追加工事費等

②分離発注の場合(お受け出来ない場合もございますので、ご了承下さい)
・実施設計が終了から着工まで見積用図面を各業者さんに渡してから2ヶ月かかります。
・各工事種別、2〜3社づつ見積を依頼します。見積期間は2〜3週間程度です。
(信頼のできる1社に見積依頼し、相談しながら工事金額をつめる場合もあります。)
・見積もりが出てきたら見積内容の査定、希望の金額になるように設計内容の見直しを行います。(項目などすべてチェックします)
・工事金額、工事内容が確定したら、各職人さんと直接と施主が工事契約を締結します。
・工事金額の支払方法については職人さんと施主とで相談の上決定します。
※別途監理費の追加を申し受けます。


6)工事期間

・木造2階建ての場合は約5-6ヶ月
・鉄骨造の場合は6-7ヶ月
・鉄筋コンクリート造の場合は7-8ヶ月が目安です。
・地下室・特殊な基礎・冬季のコンクリート打設不向き期間がある場合は、さらに期間が必要です。
・工事費以外に必要な費用は、以下の通りです。
 1. 地鎮祭:神主を呼ぶ場合は3万円程度必要です。簡易方式なら無料です。
 2. 上棟式:工務店への祝儀と簡単な飲食費用として、10万円程度必要です。
 3. その他:役所への確認申請手数料(印紙代)、建物登記費用、上下水道の加入金などが必要です。


7)監理業務

・現場監理は週に1-2回現場で監理を行います。監督さんと専門的な打ち合わせをします。
・2週間に1度程度、合計10-15回の現場で打ち合わせを行い進行具合を確認して頂きます。
 現場では最終的な確認や仕上げの決定などを行います。


8)全体のスケジュール

・基本設計   :2-4ヶ月
・実施設計   :2-4ヶ月
・見積申請期間 :1-2ヶ月
・工事期間   :5-9ヶ月 
合計:10ヶ月〜1年半(平均約1年間)です。

建物は、長い期間とたくさんの方の労力とお金をかけてつくられるものです。
私たちは一つ一つ納得して頂いた上で進めていきたいと考えております。
その為に必要な設計料と設計・工事期間を設けさせて頂いております。
より良い住環境をご提案できるように務めさせて頂きます。